125年の歴史イメージ

明治時代 東郷元帥が当館に宿泊されたときに残された書

127年の歴史-藤田屋の歩み-

湯河原温泉の歴史は古く、万葉集にも詠まれ西暦700年頃には奈良時代の僧侶「行基」もつかったと伝えられています。
明治時代中頃からは、秘湯の趣と閑雅な風情をもとめ多くの文人墨客も訪れたこの地には、今も偉大な文士たちの足跡と歴史の残り香が漂っています。 藤木川沿いに立ち並ぶ閑静な温泉宿の一番の老舗として、「藤田屋」は明治十五年の創業以来、百二十年以上に渡る歴史を重ねてまいりました。 相模湾と城山の間に挟まれる豊かな自然に包まれながら、今も多くのお馴染みのお客様にご贔屓いただいております。


東郷元帥をはじめとする多くの著名人や文化人の足跡が記されています。
  • 明治15年新館建設中(現本館)
  • 明治15年本館
宿帳に残る表記

1882年頃の当宿の写真と温泉協会の宿帳に残る表記です。